WordPress5.0が12月6日リリースされました。

新エディタGutenberg(グーテンベルク)のテストを兼ねて早速アップデートしましたが・・・・
使用感が全然違うし、既存プラグインとの競合も発生したので慎重に調査しようと思います。今後、既存サイトで問題がたくさん起こりそうで怖い。

お客様へアップデートを勧めるのはまだまだ止めた方が良さそう。。というのが感想です。

問い合わせが来る前に使い方をマスターしておかないと!とは思いますが、全機能が正常に動くのか不安なので、Classic Editorプラグインを入れて数週間は様子をみようと思います。

 

数週間後 追記
お客様からの問い合わせのために、WordPressのコンテンツ部分は、ビジュアルエディタでお客様と同じ機能で更新しています。しかし、Gutenbergだと「更新ができません」というエラーが出て更新できないという状態です。解決策を探しましたが、「Classic Editor」を入れるのが解決策みたいです・・・。うーん。それでは解決してません。。